カテゴリ:コンサート( 54 )

おぉ~っ!遂に来日♪ Backstreet Boys

たった今ニュースが入りましたよっ♪

Backstreet Boys、ついに来日です!

1月7日、8日 東京ドームだって! ドームって嫌いなんだけど、私・・・
追加公演、他の会場でやらないかしらねぇ~。

まっ、いいや。

10月の代々木は、運良くアリーナ6列目で見れたので、今回も抽選うまくいきますよーに!

同じS席のチケットを買ってるのに、アリーナとスタンド、楽しさが全然違いますっ!
スタンド席に座るほうが多いので、たまにいい席に当たると興奮してるせいもあるのかな?
[PR]
by vancouverian | 2005-08-12 17:41 | コンサート

Butch Walker

Butch Walkerのアコースティックライブに行ってきました!

b0034261_0412567.jpg


今年3月のAvril Lavigneの前座で、初めて名前を聞いたけど、今はプロデューサーとして超売れっ子らしいですね!

プロデュースしてるバンドを見てみると、Avril, Default, Bowling for Soup, Simple Planなどなど、アメリカのチャートをにぎわせているバンドが多いこと。

会社から武道館へ向かう途中だったので、残念ながらAvrilの前座の時のパフォーマンスは見れなかったけど、Avrilのライブで1曲、競演したんだよね? そのときの曲が、ノリノリロックでとても気持ちよかったんだよな。

前座を見ていた友達がハマり、コンサート前にCDを予習してから行った、今日のライブ。

CDで聞いてるより、ずっといい! それに、ギター弾く姿がかっこいい!
水の代わりに、アルコールをちょこちょこ飲んでました。こんなアーティスト、初めて(笑)。
そして、カラフルな刺青に、目が釘付け。 右腕の模様は、果たして何を意味しているのだろう?

ギターはもちろん、ピアノも弾けるでしょ。それに、話しているときの声はわりと低めなのに、
歌うときは高音だったり、裏声だったり、声がホントに素敵。

一人で何でもこなせる人を見ると、一目惚れしちゃう今日この頃。

余談だけど、先日、堂本君の番組にゲストで出ていたGacktを見て、「この人、素敵・・・」と突然目がハートになってしまいました。ピアノを弾いたり、ドラムをたたいたり。

こういうミュージシャンの彼がいたら、愛する彼女のために曲を作ったり、歌ったりするんでしょうね。うらやまし~。

Butch Walkerのことをちょっと調べ見たけど、彼、結婚していたんですね。
なんだかショック・・・

整理券配布終了後に到着したので、どんな席になるのか不安だったけど、真横からみれてホッと一安心。ライブハウスなので、距離感が短くていいですね。

6月25日 Shibuya Duo 自由席
[PR]
by vancouverian | 2005-06-26 00:47 | コンサート

再び!Destiny's Child in Vancouver

4月の武道館公演を見て以来、ますますDestiny's Childにはまってしまった私。

すっかり釘付けになってしまったので、もう一度じっくり見たいなぁ~と思っていたんですよ。
その願いが、叶います~!!

今年は9月中旬に、毎年恒例のカナダ・バンクーバー旅行を予定しています。

そして!Desitny's Childのバンクーバー公演が、9月10日と発表されたんです♪

さっそくチケットゲットしなくちゃ~と思い、とりあえずファンクラブのサイトを見てみると・・・

なんと、VIP Packageというのがあるではありませんか!

即効、ファンクラブメンバーになっちゃいました。

Goldだと、メンバーとご対面!& 1-3列目でライブがみれる!
Silverだと、5-12列目でライブが見れる!

通常価格の2.5倍くらいするんだけど、Silverにしましたよん!

私一人なら、もちろんGoldにしますが、一緒に行くお友達のことも考えてSilverにしました。
Beyonce好きらしいけど、さすがに$350払って!とは頼めません・・・

4月はアリーナでも、けっこう遠くだったので、5列目(アメリカ・カナダのチケットって、購入時に座席がわかりますよね?日本ではなぜできないのか・・・)で見れるだけでもHappy!

あー、カナダ行きがますます楽しくなってきた!
[PR]
by vancouverian | 2005-06-11 01:41 | コンサート

Bryan Adams

遂に彼のライブを見ることができました~!
ずいぶん前からファンだったのですが、自由にライブに行き始めてから、やっと来日してくれました。

黒のTシャツにジーンズという、彼らしい服装で登場。4人のバンドメンバーも同じ服装。

登場するやいなや、すごい拍手&歓声。最初だけかと思いきや、演奏後ちょっと水を飲んで
正面を向くたびに、大きな拍手。これって、初めての経験。

過去の曲も多く演奏されるので、イントロが始まるだけで「オッー」って声が響く。すごいなぁ~。

スパイスガールズのMelanie Cとデュエットした曲では、私歌える~!とアピールしているファンの中から、ブライアン自ら選んだ女の子をステージへ。岐阜から来た彼女は元気いっぱいで、「会場の人 みんな友達」みたいな英語を話すと、ファンから「Junko~」という歓声や拍手が沸き起こりました。

2回のアンコールのうち、最後はブライアンのギター ソロでのアコースティックライブ。数曲披露してくれましたが、あの少しハスキーな声が武道館いっぱいに響いて、とても感動しました。

会場の年齢層は私と同年代~40代くらい?男性ファンが多いんですね。それに、男性ファンの「ブライアン!」と叫び声が2F席からも飛んでました。

ブライアンファンって、熱狂的であり、かつブライアンを尊敬してると想いが伝わってくる素敵なライブでした。

2時間ちょっと、ズっーとたっていたので足がパンパンで痛かった・・・


日本武道館 2階南西F列
[PR]
by vancouverian | 2005-04-27 23:15 | コンサート

Norah Jones

土曜日の横浜公演に行った同僚から、「開演時間通りに始まるから早く行きな!」という声にあせり、乗り継ぎも走って有楽町まで移動。48分に到着したので、あと12分もある♪

かなりまったり~とした時間が流れそうなライブなので、用も済ませて準備万端。

右端の席だけど、こちら向きでピアノを弾く形なので、顔も見れる!
3月にはなかったモニターが設置されていたので、2F席の人もよく顔がみれるようになった!

7:15分から始まったコンサート。やはり歌はうまいですね~。

実はDestiny's Childを聞きまくっていたため、ほとんど予習なしのコンサートなので、シングル2,3曲しか知らない。

ソフトで心地よい声なので、聞いているうちにリラックスして、一瞬記憶がなくなることが数回あった(笑)。

みんな曲が終わるたびに拍手をしているけど、あまりにもシーンとじっくり聞いているせいか、
"Are you OK? Are you sleeping?" とNorahは言ってました。

観客から "We love you!" "You are beautiful!"と声が飛んだり、1曲終わるごとに "Thank you" と言っている。

日本滞在中にカラオケに行ったようで、その話でもりあがっているみたい。彼女はなんと、
Guns N' Rosesの Welcome to Jungle を歌ったようです。すっごい以外だけど、聞いてみたい~!!

観客の年齢層はけっこう高め?!私の席から見える限りでは、40~50代の男性がけっこう目立ちました。癒し効果が抜群なのでしょうか?

車で聞き流したり、お部屋でリラックスするとき聞くのにいいですよね。



東京国際フォーラム 1F16列
[PR]
by vancouverian | 2005-04-18 23:16 | コンサート

Destiny's Child

待ちに待った Destiny's Childのコンサート!もう圧巻の一言です。

来日が発表されてから、ずっーと待ってた甲斐がありました!

4人組でデビューした当初からシングル曲は大好きだったけど、生の彼女達を見るのは今日が初めて。

Beyonceがソロで頑張っていたけど、やっぱり3人揃った方がいいな~と、新しいアルバム
Destiny Fulfilledを聴きまくりました♪

b0034261_202583.jpg


会社も5分早めに退社して、武道館へ走っていきました。電車で1時間くらいかかるので、乗り継ぎも走らないと・・・絶対に予定通り7時から始まるなんてありえないんだけど、ついつい焦ってしまうんですよ~、いつも。

照明が暗くなったのが、7:35。一斉にキャー!!!という悲鳴。
メンバー3人の表情が、過去のプロモーションビデオをメインにして紹介されていく。
と思ったら、ステージの階段の上に、3人の後姿!!

私はこれだけで、涙がこぼれそうになりました。何10回とライブに行ったけど、こんな興奮は久しぶり。

3人とも超スタイルいい!それにダンスも、ビデオで見ていた通り、すごいかっこいい。
歌声も伸びのある声で、すごい声量。

Bills, Bills, Bills, Independent Woman, Say My Name, Jumpin' Jumpin, No,No,No などなど、デビューからのヒット曲が次々。

そして ソロのコーナー。Nellyと組んでヒットした DilenmaをKellyが歌い、Michelleのソロ(あまり彼女の声は好きではないんだけど・・・)、そしてBeyonce。

やっぱりBeyonceになると、盛り上がりが違うかな~。登場の仕方から違うし。

でもやっぱり一番魅力的だった。Sexy&Cute。長い髪をなびかせて腰を振ってダンスを踊る姿はホント、女性の私から見ても惚れ惚れ。もう男性のような眼差しで、ライブの間ほとんどBeyonceを追っかけてました(笑)。

最後のほうは新しいアルバムから数曲披露し、またBeyonceのソロ。

そして最後にステージが暗くなると、スクリーンに2分間のカウントダウンが始まった。
なにが始まるんだろう~とゾワゾワ&手拍子をしていると、3人揃って Survivorを歌い、終了。今から思えば、これってアンコール?!変わった演出だな。

それにしても、ライブが終わってもここまで興奮状態が続くライブって珍しい。
史上最強のガールズグループとはよく聞くキャッチフレーズだけど、ホント、そう思う。

今回は音楽にノルというよりも、彼女達に見とれた(しかも男の目線で)1時間40分でした。
周りの女の子達も、ライブ中から「すごいねぇ~!」を連発。
こんなに圧倒されるライブ、なかなかないですよ。

明日の横浜アリーナにも行きたくなった・・・


日本武道館 アリーナB9列 
[PR]
by vancouverian | 2005-04-16 01:35 | コンサート

Simple Plan

Simple Planのライブに行ってきました。

久々のスタンディング・ライブ。以前、新宿リキッドルームのスタンディングに一度だけ言った事があるけど、前列の方を陣取ったため、後ろからギューギューに押され、もううんざりって感じだった。

でもZeppのスタンディングは割りと楽チン。Barがあるのも、すごく助かる。Barに寄りかかれるし!

バンクーバーのインターネットラジオで初めてSimple Planの曲を聴いて、「けっこう私のタイプかも!」と思った。2003年のAvril Lavigneのライブの前座で初めてライブを見た。単独のライブは今日が初。彼らは、カナダ・モントリオールの出身なんですね。

7時きっかりに始まり、40分に終了。「え、もう終わり?ドラムセットとか片付けているよ。あんこコールもなし??」と思ったら、前座だった・・・。どうりで、知ってる曲が1曲もないと思った~。観客もジャンプしてかなりノッていたから、てっきりSimple Planかと思った・・・メンバーの顔、知らないんだもん。

実はシングルカットされた4曲くらいしか知らないけど、周りもクレイジーなくらいすごい盛り上がりだったので、私も1曲目から大フィーバー(死語?)。パンクロックっていう感じ?普段はこの手の曲は聴いていられなくなるけど、彼らはいい!とっても気持ちがいい!

ジャンプするわ、拳をふりあげるは、久々に汗びっしょりのライブだった。すっごい楽しかった!

アンコールのラストの曲で、「ライターをつけて!なければ携帯でいいから」というメンバーの掛け声で、堂々とカメラ携帯を取り出すことが出来た。ラッキ~。

FOMAを使っているので、ちゃっかり静止画と動画をとっちゃいました:-)


b0034261_0304975.jpgb0034261_031257.jpg
















Zepp Tokyo 1F スタンディング
[PR]
by vancouverian | 2005-03-22 23:58 | コンサート

Daryl Hall & John Oates

久々に息の長いグループのコンサートへ行ってきました!

だって、私が生まれた歳にデビューしたバンド。30年以上も活躍してるってすごい!

いつもは開演時間ぎりぎりに到着するんだけど、日曜日ということで余裕を持って会場入りできました。

会場に着くと、やっぱり年齢層が違う・・・Avrilにいったばかりなので、余計にそう感じるのかな?自分の年代が一番若いんじゃないだろうか。70代位のおじ様が一人で来ていたし(これってかっこいい!)。

「これでどれくらい盛り上がるんだろう・・・」と疑問に思った。

普段はあまりチャンスがないので、開演前に赤ワインを飲んだ。
「アルコール飲んだら、気分もハイになって盛り上がれるかもね!」なんて軽い気持ちだったのだが、Rock以外ではやめようと、後で後悔した・・・

開演時間から5分位ですぐライブが始まった。1Fは総立ちみたい~。なんだかかなり盛り上がってる?!

今回は興味本位(80年代の有名な曲、数曲しかしらない・・・)で、一般発売されてからチケットを取ったので、2F席だった。

2F席はほとんど、着席で手拍子をしながら聞いていた。

ボーカルの声(Daryl?)はホントにキレイ。伸びるような声で、ラジオから流れていた声、そのまんま!

"You're Everything"とか、"I'll be around"等の名曲をやっていたのだが、やはり知らない曲が多く、だんだんDarylの声が子守唄に聞こえてきた・・・

耳は働いているけど、目を開けていられない。ライブで睡魔に襲われてしまったのは2回目(1回目は、去年夏のRock Odessey。野外のライブで、それもRed Hot Chilli Papers演奏中に、私と友達は 暑さのせい?で寝に落ちてしまった。周りは大興奮して飛び跳ねていたのに)。

そうして時間が過ぎ、気が付くと "Thank you, TOKYO!"と言っている。

おーしまった。

それにしても、観客の声援がすごい!開演前の疑問も、一気に吹き飛びました。アンコールって、結構人任せで、拍手はするけど、声をだすのは、なかなか勇気がいりません?

でも、今回はザワザワと拍手がすごくて、「これぞアンコールを求める姿!」というのを久々に感じた。

アンコール(2回)は、誰もが知っている、"Private Eyes", "Kiss on My list", などなどのヒット曲を続けて披露してくれました。

2F席の人たちも、アンコールでは抑えきれずに、立ち上がってる人が目立ちました。

ベテランのライブも、なかなかいいですね~。


東京国際フォーラム 2階6列30番
[PR]
by vancouverian | 2005-03-20 23:58 | コンサート

Avril Lavigne

2度目のAvrilのコンサート。

会社から武道館までは1時間かかる。開演が18:30だから「どーしよう」と思ったけど、
Avrilには前座がいる。

ブロガーのライブレポートをチェックすると、本人の登場は19:30ごろとのこと。フッー、一安心♪

2年前と同じく、またもや武道館の2F席・・・ でもいいや、真正面だし!
武道館って、2F席でもわりとアーティストが見えるから好き。いままではなかったはずのモニターが2台、武道館には設置されていました。これならオペラグラスなくても、よく見える!

そうそう、武道館のアリーナ席、オールスタンディングなんですね!これは辛いかも・・・


前座の後、一度客席が明るくなった。そして、やっと本人の登場は19:27分。

**CDは聞きまくったけど、セットリストは覚えていないので省略**

噂には聞いていたけど、MCが全然ない・・・ずっーと歌いっぱなしだ。

「ミンナゲンキ~」「キイテクレテドウモアリガトウ」など、曲の合間に日本語は話すものの、英語でもいいからMC入れて欲しかったな~。

Avril、歌はうまい!Rockも最高だけど、バラードを歌う彼女も素敵。2年前よりも、確実に成長してると思う。

ピアノの弾き語りや、ドラムをたたく姿もかっこいい! 若いのに才能のある子は違うなぁって思いました。

ひさびさにRockしてきたので、すっごく気持ちよかった!Avril,やっぱりいいですね~!!小柄なのに、どこにこんなパワーがあるんだろうってくらいの存在感です。

残念だったのは、ライブが1時間で終わってしまったこと。2枚CD出してるだし、ほかのライブ会場では2回アンコールしているところもあるのに、曲数少なかったぞ。



日本武道館 南スタンド E列17番
[PR]
by vancouverian | 2005-03-16 00:39 | コンサート

Harlem Gospel Choir from New York

私のボキャブラリーでは、なんと表現してよいかわかりません。

「パワフル&ソウルフル」 とにかく、すごい!!の一言です。

ハーレム・ゴスペル・クワイアの渋谷でのコンサートに行ってきました。
b0034261_154858.jpg
新聞で初めて知ったんだけど、なんと今回で4度目の来日公演だそうです。

私の好きな映画の一つが、「天使にラブソングを」シリーズ。

映画に出てくるコーラス(?)が好きで 「観てみよう!」と思ったけど、生のライブは想像以上のものだった。

9人のボーカルと3人のパーカッション。グループで歌ったり、ソロで歌ったり。一人一人の声量がものすごく幅広くて、ソフトなバラードから腹の底から絞り出すような声でロックを歌い上げる。 ステージから ガンガンに声が振動として伝わってくるような感じ。

「天使にラブソングを」で同じみの曲、"Joyful Joyful"や"Oh Happy Days"も披露してくれました。

映画のシーンと重なって、すごく感動した。
「1」も「2」もゴスペルの歌を歌うシーンで涙してた気がするな~

隣に座っていた女の子は、あまりにも素晴らしい声に圧倒されていて、最初から最後まで涙を流してました。

来日するたびに会場が大きくなっていってうれしいと、メンバーの方が話してました。
わかる気がする。一度体験すると、また聞きたいって思うから。
また、来年もクリスマス頃に来日するような感じですね。

久しぶりに、「天使にラブソングを」が見たくなった。

とても暖かい気分になれるコンサート。また来年も行くぞ!

P.S. 毎週日曜日、BB King Blues Club, New York City でライブが行われているようです! 今回の渋谷でも、観客はかなりノリノリ。本場に行ったら、もっと楽しめるに違いない。

12月3日 渋谷公会堂にて。2階17列
[PR]
by vancouverian | 2004-12-04 23:33 | コンサート