ワクチン、フィラリア予防等に疑問はありませんか?

2003年7月にお世話なって以来、とっても信頼しているお医者さんがいます。

往診・電話相談のみの動物病院(須崎動物病院)の院長、須崎恭彦先生です。

咲は、しょっちゅう膀胱炎(ストロバイト結石も)とアレルギー性皮膚炎を繰り返していました。

フードの原料に問題があるのか?と調べているときに、須崎先生の名前を偶然見つけました。

皮膚の痒みを押さえるための抗生物質や結石を溶かす為の処方食が続き、「これじゃ、薬漬けの一生かしら・・・」と思っているとき、「薬を使わずに直す!」という精神にとっても驚きました。

往診していただいた結果、皮膚病も飼い主がかわいそうと思っているレベルで、たいしたものではないこと。膀胱炎・皮膚病も、水分摂取不足が原因とのことでした。肉汁や魚スープにすると、水よりも楽に水分が取れるようですね。

それから、朝はフード、夜は手作り食の日々が始まりました。先生の本を見れば分かると思いますが、手作り食、意外と簡単にできちゃいます!自分が作ったものを犬が喜んで食べてくれるのを見ると、とっても嬉しくなります。原材料も自分で把握できるし、安心ですね!

しばらく手作りを続けて、かかりつけの病院で検査した結果、「咲ちゃんのおし○こ、すっごくキレイ!」と先生が驚いていました。通院している病院もいい先生で、手作り食が合っていればいいといってくれています(手作り食を怒る先生もいるようなので・・・)。

今はすっかり膀胱炎も改善されましたよ♪

須崎先生の話は説得力があり、「目からウロコ」状態です。先生のネット通販にもかなりお世話になっています。

昨年春に通っていたスクールでも、直接先生の講義を聴くことができ、ホントに勉強になりました。

長くなりましたが、今先生のホームページでは、下記テーマで皆さんの意見、質問、不安を募集しています。

テーマ: 「ワクチン、ノミ・ダニ予防薬、フィラリア駆虫薬は、是か非か?」
普段疑問に思っていることを、この機会に質問してみませんか?
[PR]
by vancouverian | 2005-02-23 12:26 | 柴犬
<< 桃尻♪ ヨンジュンssi 初のオフ会&... >>